2014年12月 衆議院富山第一選挙区において

吉田豊史氏が衆議院議員に当選しました。

吉田氏は44歳の元県議。

アベノミクス層といわれる上位2%の「大金持ち」の方のための経済政策ではなく、「市民目線」の中小企業支援・社会保障充実など、弱きを助ける政策実現を志して戦いました。

その軌跡の特集ページです。 

吉田氏のプロフィール

経済「底上げの経済政策」

福祉「市民目線の福祉政策」

吉田氏の公式ホームページ


12月14

「万歳の瞬間」

相手候補に当確が出ても、市民の勝利を信じて疑わない支持者たち。惜敗率で比例復活の当選が決まった瞬間に歓喜の声がこだました。

「豊史」コールの中で入る吉田豊史

(webunへのリンク)



12月13

「最終日の深夜立ち」

最終日の夜12時まであきらめない執念。

駅前で通り行く人に握手をする。

吉田夫妻は夢を信じ、ひたすら雪の中でも、立ち続けた。明日の勝利への死力を尽くした総力戦。


12月12

「吉田博美夫人のひたむきな願い」

1か所で6時間、街頭演説を続ける候補者。そして、夜まで1度も休まずに最後までひたすら頭を下げ続けたド根性の妻。夫の勝利へ向けた不屈の根性に、みんなが驚いた。
その後、駅前へ移動してからも、深夜12時まで、ひたすら頭を下げ続けた。


12月11

「富山の街づくりトーク」

吉田豊史さん、村井宗明さん、茜さん。
富山の街づくりで、シャッター街を活性化するにはどうすればいいのか?
新幹線駅の前のCICに、「富山の魚」の釣り堀&水族館&調理を作って、新幹線後に観光客を呼び込もう。

(ゆるいトーク)

 


「総決起集会」

国際会議場に約400人が集まり総決起集会。

川田龍平参議院議員は安倍政権のマスコミ操作の危険さを暴露し、吉田豊史氏の勝利へ訴えました。

また、吉田候補本人も涙を流しながら、市民の目線の重要性を訴えました。


吉田豊史候補の決起集会の演説(動画)


12月09

「身を切る改革」

国会議員の定数削減、真の歳出削減。そういったものをできていない国会議員はおかしい!

私はやりぬく!ちゃんと資金を公表する。できなければ石を投げてください。
(富山市掛尾での街頭演説)


12月08

「原発とエネルギー」

福島の目線から原発再稼動にはNO!原発は現実的なフェードアウトを進める。

富山湾のメタンハイドレードや、次世代太陽光エネルギーなど、別の安全なエネルギーを国家プロジェクトとして支援をしていく。
 (個人演説会にて)


北岡勝(東部校下自治振興会長)の応援演説

アベノミクスの結果、円安で物価高、賃金ダウン、など市民生活が苦しくなった実態を指摘。今こそ市民目線の吉田候補が必要と主張。
吉田豊史個人演説会にて


12月07

村井宗明氏の引退パーティーにて

政界からの引退表明した村井宗明さんの後援会。最後の行事となるクリスマスパーティー。11年のご支援に感謝を述べるために開催され、100人を超える支持者が参加しました。

村井宗明氏のあいさつ(動画)

吉田豊史氏のあいさつ(動画)


「妻からみた吉田豊史」

吉田博美さんが話した内容の動画。

「本当はちょっと困っているけど、まっすぐでズルができない男です。」

笠井和広県議会議員の事務所における支持者への集会にて。

 

 


12月06

大雪の中、「年金とアベノミクス」について。

年金資金での株の買い支えは、過去に「年金減額」を何度も引き起こしました。

たしかに、アベノミクスのGPIF改革で年金資金の50%を使い続ければ、その分、株価は上がります。しかし、年金を守り抜くことが市民目線。私たちの老後は、株ではなく年金で生活するからです。


同じく、応援団長の村井宗明(前衆議院議員)は、自らが落選後、福祉の専門学校に行き介護の資格を2つ取得をしたこと、介護施設で夜勤をしたことを述べました。

その上で、「安倍政権での介護サービス削減は、軽度者の生活介護の苦労や悩みをわかっていない。市民目線の社会保障改革が必要だ。」と訴えました。

 


12月05

長江公民館での個人演説会

「非正規労働の増加と少子化」について。

アベノミクスで正社員の有効求人倍率は0.68倍と最低に!その一方でフリーターや派­遣などの非正規労働が増加。それが少子化の原因になっている。正規労働と同一賃金同一労働が必要と述べました。



12月03日

吉田豊史さんは富山市森4丁目で「底上げの経済」の政策を訴えました。

吉田豊史さんの経済政策の演説(動画)


株価は上がり、給与は減り続けています。

アベノミクス層と言われる上位2%の大金もちの方は「株」で収入を得ていますが、98%の一般市民は「給与」で生活をしています。

市民目線で見れば、株価よりも給与こそが大事です。



12月02日

吉田豊史さんの出陣式

多くの方々に激励にお集まりいただきありがとうございます。

心からの熱い思いを下記にてお聞きください。

吉田豊史さんの演説(動画)

村井宗明(元衆議院議員)さんの演説(動画)

笠井和広(富山県議)さんの演説(動画)

場家茂夫(元富山県議)さんの演説(動画) 


12月01日

吉田豊史、笠井和広(富山県議)、村井宗明(元衆議院議員)の3人で街頭演説 こちら

11月30日

吉田豊史さんの事務所びらきが開催されました。

多くの方に集まっていただきました。吉田豊史さんは「市民目線」について熱く涙ながら訴えました。

吉田豊史さんの熱い演説(動画)

村井宗明さんの応援演説(動画)

新事務所の住所


11月29日

村井宗明(元民主党衆議院議員)と政策協定

富裕層のための経済政策から、市民目線のための政策に転換するという内容。村井氏は吉田氏への候補者一本化のために政界引退をしたが、次期の衆議院選挙は吉田氏と二人三脚となり全力で戦うことを表明しました。

11月22日

維新の党富山県総支部 設立総会

民主党富山県連の政調会長の笠井和広県議会議員が、維新の党の富山県総支部の結成総会にて、野党結集の必要性を訴えました。


維新の党の江田憲司共同代表が、党の富山県総支部立ち上げの会合に出席しました。
 来月2日に公示される衆議院選挙では野党連携が焦点となる中、江田共同代表は、民主と競合する全国230の選挙区のうち、富山1区は一本化ができたことを報告しました。
また新たに県総支部長に就いた柴田巧参議院議員も、民主とのすみ分けができたと強調しました。


11月18日

民主党の村井宗明元衆議院議員が政界引退の記者会見吉田豊史氏への支援を表明し富山1区での「野党結集」が成立しました。

 富山テレビ

 チューリップテレビ